OmiseGO(オミセゴー)の今後はいかに!海外勢の評価をまとめてみた!(日本語訳付き)

2017年は仮想通貨自体が一時的なトレンドでどの通貨に投資しても上がっていましたが、2018年になって仮想通貨市場全体が中々盛り上がりませんね。

今後はプロダクト(通貨の内容・実用性・将来的な実現可能性の高さ)が本当の意味で期待できる通貨が残っていく時代になると思われます。

そんな中、私達サイトが大きな期待を抱いている仮想通貨OmiseGO(オミセゴー)。

日本人である長谷川潤さんが代表を務めるOmiseが運営するプロジェクトであり東南アジア全体の決済をより、スムーズにすることを目的に活動されています。

OmiseGOについてまだ知らない人は先にこちらの記事でOmiseGOに関して紹介しているのでどうぞ!

関連記事:5分でわかる仮想通貨OMG(OmiseGO/オミセゴー)。将来性についても解説!

そして、今回はそんなOmiseGOの今後・将来性を見極めるべく、海外勢の評価(Twitter)をまとめました!

日本語訳付きで解説していきます!

OmiseGOの今後は?海外勢の口コミの数は?

今回は日本以外の地域・英語でのツイートに絞って検証しました!

検証方法はTwitterの検索にて

”OmiseGO lang:en”=検索語句 言語(language):指定言語

という方法で調査しました!

※今回はOmiseGO lang:en←指定言語は英語(enはenglishの頭文字)

すると

「OmiseGO」というワードが入っで英語(English)で書かれたツイートだけがでてきます!

今回とりあげるツイートの条件は

  • 英語のツイートであること
  • 「OmiseGO」というワードが含まれていること
  • いいねが40以上ついているツイートであること

これらを条件としてツイートを取り上げます!

海外勢の口コミ・評価

銀行口座を作るより先に、銀行口座を使わないようにすれば既に銀行口座をもっている人たちがそれと比例して仮想通貨を使わざるを得ないだろう。

(大規模に)銀行を持たない層に対して銀行口座を提供する前に、暗号通貨の影響で銀行は不安定になっている。そのため、この動き(前段落の文章)は既にあるという主張をしている人もいる。 これは解決するのが難しい問題。

スローガンを引き起こす考えのために@omise_goへチップを渡してください。

※↓わかりやすく言うと

銀行口座を持ってる人(banked)とそれを持っていない人たち(unbanked)がいる。
仮想通貨なしで考えると、将来的には銀行を持っていない人たちも、いずれ口座を持つことになる。

仮想通貨によって、銀行口座を持たない人たちが銀行口座なしに、同様のサービスを利用することができるようになると、銀行が口座を持たない人たちに対して提供する前にそれが広まり、そもそも銀行口座を作る必要がなくなる。

銀行口座を持たない層はかなり多くいるが、それらの層に対して銀行が口座を提供する前に、仮想通貨の利用が広まり、銀行が不安定化している。これを受けて、すでにこの動き(前の段落)がすでに起こりつつあると主張する人もいる。

新韓は韓国で二番目に大きい銀行で、韓国最大の銀行が仮想通貨取引所への銀行業務提供を拒否したときに、それを提供し始めました。

これはOmiseGoにとって大きな出来事であり、私はEthereumコミュニティ全体を信じています。

一方、今日40%アップした OMGについてtweetingする人はいません。 この弱気市場で驚異的な進歩を遂げたプロジェクト。

#OmiseGoは注目すべきコインです! #Coinbaseが調べるERC20トークンの1つであることを願っています。 #暗号化

OmegaGOとVitalik Buterinは、極度の貧困に苦しんでいる難民に直接100万ドル相当のOMGを提供している。

難民は、仮想通貨が提供するアンバンキングから最も利益を受けることができる人々です。このようなプロジェクトがさらに起こることを願っています。

https://twitter.com/ActualAdviceBTC/status/989372525271334912

おお。他のすべての通貨が大惨事のときにクールなomisegoは理由なく高騰している。 間違いなく私は自分のバックを売ってこれ(OmiseGO)を買うだろう。

@brian_armstrongが@bithumbOfficialの最近の上場についてなんて言ってたか聞いたか??? OMG! でも本気で私はこのことが@coinbaseで次に上場する通貨として@omise_goがくる材料になると思う。

2018、2019年にムーン(高騰する)通貨10選

1. 0x($ zrx)
2. Basic($ bat)
3. Augur($ rep)
4 golem($ gnt)
5. Filecoin($ fil)
6. OmiseGO($ omg)
7. Civic($ cvc)
8. Populous($ ppt)
9. Tenx($ pay)
10. Zoin($ zoi)

*あなたがこれらのプロトコルにいないなら、幸運を祈る。(→このプロトコルにいる人は幸運だ)

口コミや評価を見た感想

日本語と同じくネガティブな口コミは全くと言っていいほど見つかりませんでした

これは僕がOmiseGOに関するサイトをまとめているから、ネガティブなものを取り上げていないわけではありません。

実際にポジティブなものも今回取り上げたもの以外ほとんどありませんでした。(いいね数が40以下であればあるはずです)やはりOmiseGOの特徴としてTwitterではほとんど話題にならないことが挙げられますね。

まとめ

今回はOmiseGOに関する海外勢のツイート口コミを調査しました。

繰り返しになりますが、日本同様に海外でもあまり話題には挙がらない通貨のようですね。しかし、プロダクトは着実に進んでいますし、様々な機関との提携のニュースも定期的にあがってきます。

今度、話題になったとき、そのときは仮想通貨市場全体の中でも大きく注目されそうですね。

また、以前日本人のTwitterでの口コミをまとめました。気になる方は是非一読ください!

関連記事:OmiseGO(オミセゴー)口コミを徹底調査!市場の期待度はいかに?

それでは今回はこのへんで!

コメントを残す